インプラント画像

インプラント治療の注意点についての基礎知識

現在、欠損歯を補う治療には幾つかの方法がありますが、その中でもインプラント治療は最も理想的な治療法とされています。
しかしながら、この治療は一般的な虫歯などの治療とは異なり、外科的な手術が必要になるために、予め幾つかの注意点を把握しておくことが必要です。
私は事前にインプラント治療のための入念なリサーチを行い手術に臨んだため、過度な不安を抱く事無く治療を終了する事が出来ました。
ここではインプラント治療の注意点についての基礎知識についてお話致します。
先ず最初に、この治療では顎の骨に穴をあけ、その部位に人工歯根を埋め込み、 歯冠を被せる治療です。
これらの治療の工程には人口歯根が骨に接合するまでに一定の期間が必要で、数ヶ月程度の時間が必要となります。
その為、この治療を受ける際には、予めこの治療にかかる期間を考慮しておく必要があります。
基本的に、欠損歯を補う入れ歯やブリッジなどの治療法よりも長い治療期間が必要となり、この特徴を把握した上で手術を受ける事が必要になります。
次に、インプラント治療は自由診療のため、手術を受ける歯科医院によって費用形態が異なります。
具体的には、手術前の検査費用、手術のコスト、歯冠のコストなどが自己負担になり、歯科医院の治療方針や材料の種類などによって費用が大きく異なってきます。
その為、治療費用に大きな差が出る事があり、複数の歯科医院での治療費を比較する事が重要なポイントとなります。
そして最後に、人工歯根を埋め込んだ部分は骨の成長ができなくなる為、子供はこの治療が受けられません。
そして、何らかの疾患を患っており抵抗力が低下している方、糖尿病の方、口腔内の衛生状態の改善が必要な方、顎の骨に厚みが足りない方、喫煙者の方などは事前に医師との入念なカウンセリングが必要になります。
私はこれらの注意事項を把握してインプラントの手術を受けた為に、余計な心配をする事も無く、この治療を無事に終了する事が出来ました。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 歯を大切に.com All Rights Reserved.