インプラント画像

インプラント治療を受けてみました

毎日きちんとブラッシングを行っているつもりでしたが、歯周病が悪化してしまったという事もあり抜歯を行う事になりました。
その際には自分自身がきちんとブラッシングができていなかったのだろう、という非常に大きな後悔を感じました。
それと同時に、抜けてしまった箇所をどうしようという風にも思いました。
その時には歯科医から部分入れ歯やブリッジなどの治療を勧められました。
取り敢えず無くなった箇所が埋まるのなら何でも良いという風に思っていたのですが、部分入れ歯は装置が目立ってしまうという事だったり、ブリッジの場合は健康な歯を削る必要があるというデメリット部分を言われてから治療方法に迷いが生じました。
やはり審美的な部分も気になりますし、健康な歯を傷付けるのも嫌だったからです。
その時にはもう一つの治療方法としてインプラントも提示されました。
しかし、インプラントは治療費が高くなるという事でしたので、すぐには決断はせずその場は取り敢えず帰宅し、じっくりと今後の治療方法について考えてみる事にしました。
自宅に帰宅してからはそれぞれの治療方法のメリットやデメリットなどの情報を集めてみました。
中でもやはりメリットが大きかったのがインプラントです。
どんなメリットがあるのかと言いますと、例えばインプラントは装置が目立ちませんので、審美的な部分をクリアーする事ができますし、他にも健康な歯を削る必要がありませんので、健康な歯を健康な状態なまま維持する事ができます。
他にもインプラントは本物の歯のように噛めるというメリットもある事を知りました。
本物の歯のように噛めるというのは私の中で、とても大きなメリットに感じました。
やはり食事を思うように楽しめなくなるというのは嫌でしたし、自分の歯に自信を無くすの煬凾ナした。
そういった情報を集めたり歯科医と相談した結果、インプラント治療を受ける事にしました。
治療費は高かったですが、満足のいく仕上がりとなったので良かったです。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 歯を大切に.com All Rights Reserved.