インプラント画像

インプラント治療で重要なカウンセリング

私はインプラント治療を受ける前にカウンセリングを丁寧に行ってくれるというポイントを重視しました。
お口の中の状態は個々で大きく異なります。
インプラント治療の際には、より精度の高い治療が必要になる為に、カウンセリングで治療についての要望を伝えておくことは、患者側の希望に沿った治療とドクターが治療計画をたてるうえで重要な要素となります。
その為、私はインプラント治療前にドクターとのコミュニケーションを円滑にとる事を心掛けました。
ここではインプラント治療で重要なカウンセリングについてお話致します。
先ず最初に、インプラント治療は保険適用外となる事が多く、自由診療となります。
基本的に、この自由診療では、歯科医師が独自の治療方法を用いるもので、医療行為は歯科医院と患者様との個人的な契約になります。
その為、この治療を受ける際には、歯科医師によって治療方法が大きく異なることがあり、治療期間や費用に差が出る事になります。
それ故に、カウンセリングでは歯科医師の治療計画を確かめたり、どの程度のコストがかかるのかを確認する為の重要な機会となります。
それ故に、このカウンセリングで治療に関する詳細を説明して頂いた上で、その歯科医院で治療を受けるかどうかを判断する事が重要になるのです。
その為、私はこのカウンセリングを重視して治療を決めました。
次に、インプラント治療では、患者様の噛み合わせ、顎の骨の状態、疾患の有無などで治療方法が大きく異なります。
その為、カウンセリングで、医師がこれらの状態を把握する事が重要になるのです。
一般的に、カウンセリングでは患者側の悩みや希望などをドクターに伝えた上で、詳しい検査を行ないます。
検査内容には基本的な虫歯、歯周病、噛み合わせなどの診察に加え、レントゲンやCT撮影などの検査があります。
そして、これらの診断結果を通して治療が受けられるかどうかを話し合います。
その為、このカウンセリングでの検査は重要なものにネります。
このようにインプラント治療で重要なカウンセリングには、このようなポイントがあります。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 歯を大切に.com All Rights Reserved.