インプラント画像

インプラントはやり直しが効くところで行う

昔は永久歯が虫歯になったら、もう生えてこないために一生懸命葉を磨くように親から教わりました。
永久歯が虫歯になってしまったら、差し歯にするしか方法は無かったために、子供ながらとても懸命に歯を磨いていました。
しかしどんなに磨いても、虫歯になってしまうものです。
それは歯ブラシが届きにくい箇所が虫歯にネるという事もありますし、またあるいは磨くのが億劫になってしまったために、虫歯になってしまうというケースもあります。
しかし今は差し歯を一生つけて生活しないと、いけないというわけではないです。
何故ならば、インプラントという技術が登場したからです。
虫歯や怪我などで懸けてしまった歯を補うという方法です。
この方法を使えば、今まで永久歯が抜けたらもう自分の歯で、食べ物を食べるということは無理でしたが、インプラントのお陰で永久歯が抜けても食べることが出来るようになりました。
このインプラントは第三の歯などとも呼ばれています。
しかしデメリットも存在します。
それはとても値段が高いということです。
調べてみればわかりますが、全ての歯を入れ替えるとなると、何百万円もかかってしまいます。
自動車と同じような値段になってしまうのです。
また最近は、トラブルの報告が多くなってきています。
安い値段で手術を受けた所それを施術した人の腕があまり良くないために、トラブルが発生してしまったという理由のためです。
その為に質を取るか料金を取るかというのは、難しい所です。
私も手術をしたのですが、その出来栄えがあまり気に入りませんでした。
自分にしかわからない微妙な感覚であるために、施術した人には分からなかったようです。
その気に入らない点を、施術した人に相談したところやり直し手術をしてもらえたのです。
この時は、安い所ではなく高価な所でやってもらいました。
このように高いところには、やり直しが効くようなところもあります。
決して値段だけでは決めては駄目です。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 歯を大切に.com All Rights Reserved.