インプラント画像

インプラント治療の成功率が高い理由

何らかの理由で歯を失ってしまった場合、インプラント治療は最も?ハ的に歯の機能を再現できる治療法です。
他のブリッジや入れ歯による治療には多くのデメリットがあり、この問題点を十分に把握し納得した上で治療を受ける事が必要になります。
しかしながら、インプラント治療は非常に成功率が高く、天然歯と同等の力強い噛み合わせを再現する事ができ、口元の審美性にも優れた治療であるために、多くの方がこの治療法を選択し欠損歯の治療を行っています。
私もこのインプラント治療の数多くのメリットと、その成功率の高さに惹かれ、この治療法を選択しました。
この治療法の成功率の高さには大きな理由があります。
ここではインプラント治療の成功率が高い理由についてお話致します。
先ず最初に、インプラント治療では顎の骨に人工歯根を埋め込む外科的な手術が必要で、安全に手術を行うためには治療部位周囲の検査が重要になります。
この検査では患者様のお口の中の詳細な情報を得るために、レントゲンが用いられます。
このレントゲン写真からは、肉眼では見えないお口の中の状態を把握することができるため、治療に役立ちます。
次に、インプラント治療ではCT撮影が行なわれます。
この画像の撮影ではお口の中を様々な角度から確認することができ、患者様のデータをコンピュータで処理し、立体的な画像を作成し治療に役立てる事が出来ます。
そのため、このCT撮影では神経の位置や血管の状態、顎の骨の厚みなど、レントゲンでは分からない部分も明確に把握することができます。
そして、インプラント治療の成功率を上げるために、この歯科用CTの立体画像を用い手術のシミュレーションが行えるため、より的確な治療ができます。
それ故に、手術中に神経や血管にダメージを与えるような事故を防ぐことが出来るのです。
そのため、この治療方法は非常に成功率か高く安全性の高い手術となります。
このような最新の技術を駆使した安全性の高い高度な治療である為に、私はこの治療法を選択しました。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 歯を大切に.com All Rights Reserved.