インプラント画像

インプラントにしてから違和感の無い生活が送れるようになりました

私は小さい頃からずっと歯医者が苦手だったのですが、大人になってからもそれが治らずにいました。
虫歯が痛くなり治療には通うのですが、痛く無くなると同時に通うのが嫌になり勝手に治療を終わらせていたことが原因で数本の歯が抜け落ちてしまいました。
ただ噛める歯を器用に使って食事をしていたのですが、それも限界が近づきとうとう奥歯は上下とも無くなってしまいました。
慌てて歯医者に駆け込んだものの時はすでに遅く入れ歯の生活が始まりました。
まだ40代と言う事や女性なので見た目も気にするのでとても毎日が辛く落ち込んでいる事が多くなりました。
入れ歯は大変違和感があり食事をしても外れやすく美味しく食べられない事やしゃべる時も上手く発音が出来ないので人と会うのも困り、これからの人生楽しいことがないと思うほどショックでした。
そんな時に歯医者の先生に勧められたのがインプラントだったのですが、インプラントは違和感が全く無く食事が楽しめたり会話にも支障が出ないので入れ歯に比べると格段に生活が楽しくなるというものでした。
歯の骨に穴を開けて人工の根を埋め込む手術が必要なのですが、入れ歯と大きく違うのは自分の歯のように噛めるという事です。
早速詳しい説明を受ける事になり手術をお願いしたのですが、保険適用外なので大体一本につき40万円前後の費用は必要になります。
ただ入れ歯のように違和感や不自由な生活を強いられる事がないのでそれを考えると私はとても安いと感じました。
今では自分の歯が又戻ってきてくれたような錯覚にも陥るほど快適な毎日が送れています。
インプラントにして初めて食事をした時はかなり違和感なく噛める事や、入れ歯の時のように入れ歯の間にものが挟まって痛い思いをしなくても大丈夫になったのでとても驚きました。
初めてインプラントにする場合は少し不安も付き物なのですがしっかりと認定を受けている医師の元での手術なら年間の症例数もかなりあるので安心して受ける事が出来てオススメです。
いちいち外して洗う手間もかからず人前に出る仕事の方や自然な笑顔にしたいと思っている方はインプラントの方が断然快適な毎日を送れます。
また骨が薄くなっていたりする場合でも骨を増やす事が出来るので十分な骨の状態になれば手術を受ける事が出来るので安心です。
私は骨の状態はかなり良かったのですぐに手術を受けることが出来たのですが、オペ中はしっかりと麻酔がかかっているのか何度も確認してくれるのでほとんど痛みは感じることが無かったです。
普通に歯の治療をしている時のような雰囲気で行われたので思ったよりも怖い思いや不安はなかったのがありがたかったです。
またインプラントは定着が悪いことがあると思っていたのですが、最初からかなりしっかりと定着してくれて今では自分の歯と変わりなく噛む事が出来ています。
入れ歯の場合は思うようにしゃべれなかったり食べられるものにも制限があったのですが、今では食事のメニューを選ぶこともなく友達とご飯に行っても快適におしゃべりが楽しめる事や、しっかり噛んで食べられるようになったので以前よりも免疫力が高まり体調まで良くなることが出来ました。
インプラントにする事でかなり素敵な毎日が送れるようになるのでお薦めです。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 歯を大切に.com All Rights Reserved.