インプラント画像

私がインプラントを利用した理由

いつも丁寧に歯を磨いていたつもりですが、ある日歯医者に行ったところ歯周病が大分進んでいるという事を指摘されました。
その為、ショックな事に抜歯を勧められてしまいました。
しかも奥歯の抜歯でしたので、奥歯が無くなったらどうなるんだろうという不安を感じていました。
極力、抜かないようにお願いしたのですが、やはりかなり症状が悪いという事で他の歯の健康の為にも抜いた方が良いという事になりました。
流石に他の歯まで巻き添えになるのは避けたいという想いでしたので、仕方なく抜くという方向で進んでいきました。
そこで抜いた後の治療方法についての相談を行う事になりました。
そこで提案されたのがインプラントです。
インプラントというのは前々から名前は聞いた事がありますが、具体的にはどういった治療方法なのかが分かりませんでした。
そこで色々なお話を聞いたところ次のようなメリットがある事が分かりました。
まずは非常に丈夫という点です。
インプラントというのは人口歯根を埋め込みますので、本物の歯のようにしっかりと噛む事ができるという事です。
特に私の場合は力が掛かり易い奥歯の抜歯ですので、そういった点でもインプラントが適していると感じました。
また、しっかりと噛む事で口内が健康になるというメリットがある事も教えてもらいました。
どういった事かと言いますと、食事の際には咀嚼を行いますが、咀嚼をする事で唾液の分泌量がアップします。
その唾液には虫歯や歯周病、そして口臭を予防する効果があるという事です。
その為、しっかりと噛めるようになればそういったトラブルを防止する事ができるのです。
確かに入れ歯などの場合ですと噛む力が弱くなりますので、咀嚼が少なくなってしまうという方も多いと聞いています。
インプラントならしっかりと噛めるようになるので、口内が健康になるというのも良く分かりました。
他にも見た目が良いというメリットもあると言われました。
私の場合は奥歯なのであまり見た目のメリットは感じませんでしたが、前歯に利用する際には見た目が良いというメリットはとても大きいと思います。
特に前歯というのは人目にも触れ易い部分ですので、見た目が良いに越した事はないと思います。
他にも歯を削らずに済むというメリットがあるという事も教えてもらいました。
歯が無くなってしまった場合の治療方法としてブリッジという方法があるそうですが、ブリッジの場合ですと健康な歯まで削る必要があるのです。
健康な歯を削ってしまうとその歯の寿命が短くなってしまうという事で極力削らないという事が大切だと言われました。
インプラントなら削る必要がありませんので、他の歯の為にもメリットがあるという事です。
以上のようなメリットを教えてもらい、歯の健康の為にも利用してみようと思いました。
インプラントを利用して数ヶ月経ちますが、結果的に良かったと感じています。
先生が仰ってたようにしっかりと噛む事ができますので全然違和感がありません。
また、見た目が良いというのも実感しています。
奥歯という事であまり見た目は気にしていませんでしたが、やはり銀色の冠を使用しているよりも見た目が綺麗ですし、少しですが口元にも自信が持てるようになりました。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 歯を大切に.com All Rights Reserved.