インプラント画像

インプラントを行っている歯科

歯の治療を行って行くにあたって、現在では治療法が色々あります。
中でもここ数年でインプラントという方法が、注目を浴びています。

インプラントの治療が始まった頃は、見た目を重視する人が行う施術法として認識している人が多かったといえます。
金属のかぶせものが見た目で嫌で、インプラントで歯をセラミックに替えることができるからです。
セラミックに代わると、他の天然の歯とほとんど違いが分からないほどキレイな見た目になります。
そこまで外見にこだわる人が、施術をするというイメージがインプラントにはありました。

しかし、今はインプラントを行うことで、より本物の歯に近い働きができることが注目されています。
歯が抜けてしまった場合、最初に義歯の治療を受ける人が多いかと思います。
その義歯での生活していくと、次第にかむ力が弱くなったり、義歯との安定感が弱いなど感じるようになります。
そうなってくると、今まで通りの食事がしにくくなり、食べることに対してストレスを感じるようになってしまいます。
またひどい人では、かむ時に義歯ではない方で噛んだりすることで、肩こりや頭痛がひどくなってしまう人もいます。
なのでインプラント治療は、丈夫な歯を手にいれる為に必要な方法の一つとしてとりいれる人が多くなりました。
よってインプラントを行う病院も次第に増えてきて、多くの病院で行うことができます。

病院側にとってもインプラントは、保険対象外の治療法になります。
なので治療費の設定は、病院ごとに行うことができます。
他の病院との差別化をすることもできます。
現在では、インプラントの需要が広がったこともあり、インプラント専門の病院も増えてきています。
インプラント専門の病院では、最新の機器が導入されていることが多いです。
また何より、インプラントの治療実績が多い医師がいることが多いです。

インプラントの治療は一般的な治療から、高い技術を要するものまで幅広くあります。
それは、個人の口の状況や治療する歯の状態、骨格や骨の問題などによって異なります。
どんな場合においてもインプラントは、手術するということには変わりません。
一般的なインプラントでも治療に数ヶ月〜長い人で一年近くかかる場合があります。
長期間安心して通う為にも、病院選びはとても重要になります。

治療を受ける際には、事前診断で医師との意見の疎通がしっかりでき、納得いく治療が受けれるのか判断しましょう。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 歯を大切に.com All Rights Reserved.